空手で努力することの大切さを学ぶ。空手でプレッシャーに打ち勝つ精神を鍛える。空手で相手を思いやる心をはぐくむ。 ステップ指導で無理なく上達。各会員の目的に応じたクラス編成。新人戦・選手権への挑戦。子供達の礼儀の徹底と体力の向上。福岡・佐賀・唐津地区の空手道場

JAC(ジャパンアスリートカップ) 九州地区代表選手2018

2019年2月 大阪府立体育会館にて開催
JAC(ジャパンアスリートカップ)
九州地区選抜大会にて代表権獲得選手

19274969_1384587498302915_5189684994773271762_n


小学校一年生男子
秋山 大空(正道会館甲斐) 
手塚  匠(成心會)
湯川 幸葉(烈士會)
中村 羽琥(菱岡道場)

小学校二年生男子
吉田  湊(勇征会)
永井 大河(拳栄会館)
湯川 芽生(烈士會)
徳丸 獅音(白蓮会館唐津)

小学校二年生女子
守田 晏菜(秋岡塾)
隈部 琴菜(養秀会)

小学校三年生男子
荒田 陽向(圏彗會)
平川 晃生(黎明塾)
横島 玄武(天翔塾)
冨田 魁夢(成心會)

小学校三年生女子
釘宮 咲千華(勇征会)
秦 あかり(賢心會)
野見山 乙葉(成心會)

小学校四年生男子
秋山 一真(正道会館甲斐)
渡久地 政那(白蓮会館沖縄)
平尾 實生(成心會)
水町 昇吾(原道場)

小学校四年女子
木下 紗良(龍士會)
本多 絢美(興武会館)
奥津 琴音(勇征会)
溝渕 紗椰(志誠會)

小学校五年生男子
甲斐 隼仁(龍士會)
有田 空矢(龍士會)
山田  心(圏彗會)
手嶋 澪蒼(天翔塾)

小学校五年生女子
本田 ののか(白蓮会館福岡)
辻  七海(白蓮会館福岡)
鶴田  心(勇征会)
南  碧空(賢心會)

小学校六年生男子
村上 直人(勇征会)
渡  祥恵(白蓮会館池田)
白木 礼音(天翔塾)
大城 亜舟(誠武館)

小学校六年女子
深野 優奈(修和会館筑前)
奥津 いおり(勇征会)
森 みいな(成心會)
菅原 未来(武神會)

中学生男子
平原  陸(龍士會)
菊川  蓮(勇征会)
井手尾 悠真(烈士會)
長野  翔(烈士會)
藤江  礼(烈士會)
西依 海音(修和会館筑前)
山下 源太(武神會)
瓜生 夕貴(成心會)
井上 悠人(誠拳道会館)
横島 克一(天翔塾)


中学生女子
力久  遥(圏彗會)
中村 彩良(白蓮会館佐賀)
井上 奈々(天翔塾)
高田 純菜(天翔塾)
西谷 柊香(蒼天塾)
中岡 奈月(成心會)

高校生男子
中村 浩志(白蓮会館佐賀)
森  龍斗(成心會)
緒方 莉空(成心會)
暁  信貴(成心會)
瓜生 清孝(成心會)

高校生女子
猿渡 花音(千馬道場)
南里  藍(白蓮会館福岡)
本田 ななか(白蓮会館福岡)
續木 野々花(烈士會)
高田 瑠菜(天翔塾)


JAC(ジャパンアスリートカップ)
2019年2月大阪府立体育会館にて開催予定

2018ファイティングオープントーナメント全九州空手道選手権大会 入賞者一覧(選手権の部)

ファイティングオープントーナメント
第14回全九州空手道選手権大会 入賞者一覧
34398656_1734458773297944_8768519383707287552_n

選手権の部

小学校一年の部
優 勝 秋山 大空(正道会館甲斐) 
準優勝 手塚  匠(成心會)
第三位 早川 愛結(龍士會)
第三位 久保田 紗奈(龍士會)

小学校二年の部
優 勝 吉田  湊(勇征会)
準優勝 永井 大河(拳栄会館)
第三位 盒供 空(白蓮会館唐津)
第三位 浅野 清雅(勇征会)

小学校三年の部
優 勝 荒田 陽向(圏彗會)
準優勝 平川 晃生(黎明塾)
第三位 尾野 玲央(龍士會)
第三位 梅崎 友暉(拳栄会館)

小学校三年女子の部
優 勝 釘宮 咲千華(勇征会)

小学校四年の部
優 勝 秋山 一真(正道会館甲斐)
準優勝 渡久地 政那(白蓮会館沖縄)
第三位 山崎 堅士(勇征会)
第三位 岩瀬 光一(興武会館)
ベスト8 手塚 晃樹(成心會)
    酒井 授記人(圏彗會)
    西村 宗埋(正道会館甲斐)
    遠藤 修河(王丸道場)

小学校四年女子の部
優 勝 木下 紗良(龍士會)
準優勝 本多 絢美(興武会館)
第三位 小島 萌乃(拳栄会館)
第三位 陣内 美桜(白蓮会館佐賀)

小学校五年の部
優 勝 甲斐 隼仁(龍士會)
準優勝 有田 空矢(龍士會)
第三位 森  祐樹(勇征会)
第三位 小野 翔鳶(黎明塾)

小学校五年女子の部
優 勝 本田 ののか(白蓮会館福岡)
準優勝 鶴田  心(勇征会)
第三位 石原 凛胡(拳栄会館)
第三位 福 ひなの(天翔塾)

小学校六年の部
優 勝 村上 直人(勇征会)
準優勝 渡  祥恵(白蓮会館池田)
第三位 水本 龍人(圏彗會)
第三位 成松 海翔(勇征会)
ベスト8 高木 琉来(天翔塾)
    緒方  稜(真正会)
    三井所 大地(圏彗會)
    須山 未来(正道会館北九州)

小学校六年女子の部
優 勝 深野 優奈(修和会館筑前)
準優勝 奥津 いおり(勇征会)

中学生軽量級
優 勝 平原  陸(龍士會)
準優勝 菊川  蓮(勇征会)
第三位 平川 陽基(圏彗會)
第三位 八代 天晴(武神會)

中学生重量級
優 勝 井手尾 悠真(烈士會)
準優勝 長野  翔(烈士會)
第三位 栗島 慶稀(白蓮会館唐津)
第三位 西依 海音(修和会館筑前)

中学生女子
優 勝 力久  遥(圏彗會)
準優勝 中村 彩良(白蓮会館佐賀)
第三位 國府 紗鈴衣(真正会)
第三位 鶴田 みう(勇征会)

青壮年軽量級
優 勝 眞子  哲(武円館)
準優勝 本村 征一郎(白蓮会館唐津)

青壮年重量級
優 勝 円入 貴弘(黎明塾)
準優勝 福本 修治(正道会館北九州)
第三位 井村 慎太郎(正道会館長崎)
第三位 金  眞永(白蓮会館韓国)

壮年軽量級
優 勝 元村 寿男(真正会)

壮年重量級
優 勝 黒木 桂悟(正道会館宮崎)

一般女子軽量級
優 勝 南里  藍(白蓮会館福岡)
準優勝 猿渡 花音(千馬道場)

一般女子重量級
優 勝 本田 ななか(白蓮会館福岡)

一般男子軽量級
優 勝 山口 哲矢(清松会)
準優勝 坂田 龍星(真正会)
第三位 永末大和(正道会館北九州)
第三位 中村浩志(白蓮会館佐賀)

一般男子重量級
優 勝 佐藤 真大(勇征会)
準優勝 田中 勇次(勇真会)
第三位 長谷川 優志(千馬道場)
第三位 山本 大平(千馬道場)

2018ファイティングオープントーナメント全九州空手道選手権大会 入賞者一覧(新人戦の部)

ファイティングオープントーナメント
第14回全九州空手道選手権大会

新人戦の部
入賞者一覧
34398656_1734458773297944_8768519383707287552_n

幼年の部
優 勝 安部 陽人(天翔塾)
準優勝 南尾 勇飛(闘和塾)

小学校一年の部
優 勝 森枝 大葵(勇征会)
準優勝 加藤 悠愛(叢林塾)
第三位 山本 晃平(白蓮会館福岡)
第三位 砥綿 善十郎(修和会館筑前)

小学校二年の部
優 勝 西  春道(叢林塾)
準優勝 原之薗 嘉人(空神會)
第三位 安部 道人(天翔塾)
第三位 米本 蓮太朗(獅心塾)

小学校三年の部
優 勝 鶴田 大隼(眷正会)
準優勝 伊藤 誠珠(白蓮会館唐津)
第三位 村岡 駿斗(真正会)
第三位 辻  丈虎(真正会)

小学校三年女子の部
優 勝 竹下 惺(烈士會)
準優勝 山下 結羽(龍士會)
第三位 睫 愛菜(勇征会)
第三位 瀧  心春(正道会館甲斐)

小学校四年の部
優 勝 宮田 龍樹(烈士會)
準優勝 道上 凌馬(誠武塾)
第三位 田高 一輝(正道会館北九州)
第三位 吉田 創亮(勇征会)

小学校四年女子の部
優 勝 田中 優頼(誠武塾)
準優勝 岩本 すず(勇征会)

小学校五年の部
優 勝 冨永 虎太朗(礼仁會)
準優勝 村上 大和(勇征会)
第三位 長友 碧海(正道会館北九州)
第三位 藤井 克海(坂本道場)

小学校五年女子の部
優 勝 石田 甘奈(勇征会)
準優勝 谷口 さくら(かんねの会)

小学校六年の部
優 勝 佐藤 龍誠(天翔塾)
準優勝 松江 侠一郎(白蓮会館唐津)
第三位 小島 拓海(拳栄会館)
第三位 富田 海成(勇征会)

小学校六年女子の部
優 勝 有谷 心晴(正道会館長崎)

中学生軽量級
優 勝 道上 駿平(誠武塾)
準優勝 重宗 唯人(獅心塾)
第三位 但馬 涼介(勇征会)
第三位 大岩 七輝(百道会)

中学生重量級
優 勝 的場 悠斗(正道会館北九州)

中学生女子
優 勝 佐藤 結花(神武会)
準優勝 佐藤 京花(神武会)

青壮年無差別級
優 勝 栗島 隆徳(白蓮会館唐津)

壮年女子無差別級
優 勝 岩田 紀代子(白蓮会館唐津)

青壮年無差別級
優 勝 仲  俊嗣(修和会館久留米)

一般女子無差別級
優 勝 調  優花(白蓮会館佐賀)

一般男子軽量級
優 勝 山本 邦晴(九大格闘技研究会)
準優勝 椙田 大智 (九大格闘技研究会)
第三位 佐村 優太(魁武塾)
第三位 渡辺 太陽(正道会館大分)

一般男子重量級
優勝 基村 修和(叢林塾)
準優勝 加藤 優希(白蓮会館唐津)


日時 2018年6月17日
場所 佐賀市立諸富ハートフル

参加道場74道場

選手権の部286名
新人戦の部204名
出場者総数490名

JAC(ジャパンアスリートカップ) 九州地区代表選手

2018年2月12日(月・祝)大阪府立体育会館にて開催
JAC(ジャパンアスリートカップ)
九州地区代表選手

小学校一年生の部
湯川 芽生(烈士會)
盒供ゞ(白蓮会館唐津)

小学校二年生の部
横島 玄武(天翔塾)
荒田 陽向(圏彗會)

小学校二年生女子の部
伊福 美優(福本会館)

小学校三年生の部
岩瀬 光一(興武会館)
溝上 翔真(誠拳道会館)

小学校三年生女子の部
本多 絢美(興武会館)

小学校四年生の部
有田 空矢(龍士會)
甲斐 隼仁(龍士會)

小学校四年生女子の部
福 ひなの(天翔塾)
漢 鈴那(拳栄会館)

小学校五年生の部
白木 礼音(天翔塾)
山口 秀虎(真正会)

小学校五年生女子の部
森 みいな(成心會)
深野 優奈(修和会館筑前)

小学校六年生の部
赤星 智紀(修和会館)
桶田 一翔(千馬道場)

小学校六年生女子の部
大坪 桃香(新極真会)
森河 杏梨(勇征会)

中学生男子の部
野 大志(成心會)
崎野 湧大(成心會)
平原 陸(龍士會)
瓜生 夕貴(成心會)
深川 流空(新極真会)

中学生女子の部
黒野 涼花(王丸道場)
佐藤 雛子(勇征会)
堀江 さくら(天翔塾)
漢 藍理(拳栄会館)

高校生男子
森 龍斗(成心會)
有松 稜我(黎明塾)
笹田 駿介(一進会)
萩田 大一(王丸道場)
佐藤 真大(勇征会)

高校生女子の部
久原 沙姫(成心會)
岡田 舞美(賢心會)
漢 由依奈(拳栄会館)
本田 ななか(白蓮会館福岡)

JAC(ジャパンアスリートカップ)
2018年2月12日(月・祝)大阪府立体育会館にて開催予定
19274969_1384587498302915_5189684994773271762_n

2017ファイティングオープントーナメント全九州空手道選手権大会 入賞者一覧(選手権の部)

ファイティングオープントーナメント
全九州空手道選手権大会入賞者一覧
13回ポスターpng

選手権の部

小学校一年生の部
優 勝 盒供 空(白蓮会館唐津)
準優勝 眸 慈樹(誠勇館)
第三位 長尾 龍虎(誠勇館)
第三位 三浦 立成(無門塾)

小学校二年生の部
優 勝 荒田 陽向(圏彗會)
準優勝 塩地 渉流(拳栄会館)
第三位 梅崎 友暉(拳栄会館)
第三位 岩橋 侑輝(拳栄会館)

小学校三年生の部
優 勝 溝上 翔真(誠拳道会館)
準優勝 南原 士龍(龍士會)
第三位 水町 昇吾(原道場)
第三位 遠藤 修河(王丸道場)

小学校四年生の部
優 勝 甲斐 隼仁(龍士會)
準優勝 有田 空矢(龍士會)
第三位 森  祐樹(勇征会)
第三位 岡部 利嗣崇(王丸道場)

小学校四年生女子の部
優 勝 漢  鈴那(拳栄会館)
準優勝 村角 桧奈(白蓮会館岡山)
第三位 辻  七海(白蓮会館福岡)
第三位 本田 ののか(白蓮会館福岡)

小学校五年生の部
優 勝 山口 秀虎(真正会)
準優勝 甲斐 陽向(勇征会)
第三位 宮 鷹斗(勇征会)
第三位 鹿毛 諒太(修和会館)

小学校五年生女子の部
優 勝 深野 優奈(修和会館筑前)
準優勝 奥津 いおり(勇征会)

小学校六年生の部
優 勝 桶田 一翔(千馬道場)
準優勝 赤星 亮太(修和会館筑前)
第三位 菊川  蓮(勇征会)
第三位 赤星 智紀(修和会館筑前)

小学校六年生女子の部
優 勝 森河 杏梨(勇征会)
準優勝 鶴田 みう(勇征会)
第三位 甲斐 きらり(正道会館甲斐)
第三位 國府 縞鈴(真正会)

中学生軽量級の部
優 勝 瓜生 夕貴(成心會)
準優勝 米澤 秀梧(正道会館大分南)
第三位 井上 聖矢(秋岡塾)
第三位 古賀 逸希(白蓮会館佐賀)

中学生重量級の部
優 勝 深川 流空(新極真会)
準優勝 宮本 小太郎(獅心塾)
第三位 堀田 陸志(新極真会)
第三位 松岡 大翔(王丸道場)

中学生女子無差別の部
優 勝 漢 藍理(拳栄会館)
準優勝 中村 彩良(白蓮会館佐賀)
第三位 岩 伶佳(白蓮会館佐賀)
第三位 黒野 涼花(王丸道場)

青壮年軽量級の部
優 勝 尾崎 知器(宮野道場)
準優勝 矢ヶ部 一幸(白蓮会館佐賀)

青壮年重量級の部
優 勝 福本 修治(正道会館北九州)
準優勝 中野 弘治(原道場)

壮年軽量級の部
優 勝 篠原 一則(正和塾)
準優勝 仲嶺 幸市(黎明塾)

壮年重量級の部
優 勝 井出 一徳(真正会)

一般女子軽量級の部
優 勝 六田 志織(黎明塾)
準優勝 有松 実優(黎明塾)

一般女子重量級の部
優 勝 漢 由依奈(拳栄会館)
準優勝 本田 ななか(白蓮会館福岡)

一般軽量級の部
優 勝 西本 竜也(叢林塾)
準優勝 萩田 大一(王丸道場)
第三位 山 鼓大(白蓮会館福岡)
第三位 安河内 博光(真生会)

一般重量級の部
優 勝 佐藤 真大(勇征会)
準優勝 城井 敦裕(勇征会)
第三位 江口 琢也(白蓮会館佐賀)
第三位 瓜生 清孝(成心會)

2017ファイティングオープントーナメント全九州空手道選手権大会 入賞者一覧(新人戦の部)

ファイティングオープントーナメント
全九州空手道選手権大会入賞者一覧

新人戦の部
13回ポスターpng

幼年の部
優 勝 辻  圭佑(拳栄会館)
準優勝 秋山 大空(正道会館甲斐)
第三位 米田 壮志(新極真会)
第三位 竹内 乃彩(拳成館)

小学校一年生の部
優 勝 嘉村 賀志(白蓮会館佐賀)
準優勝 緒方  優(真正会)
第三位 原田 陽太(白蓮会館福岡)
第三位 井上 夏維(拳栄会館)

小学校二年生の部
優 勝 太郎丸 愛斗(拳成館)
準優勝 小山田 龍星(拳栄会館)
第三位 仲島 風駕(拳成館)
第三位 宮岡 桜汰(原道場)

小学校三年生の部
優 勝 山崎 堅士(勇征会)
準優勝 松添 光希(原道場)
第三位 吉田 創亮(勇征会)
第三位 加行 真虎(正道会館甲斐)

小学校四年生の部
優 勝 江口 侑汰(烈士會)
準優勝 杉尾 空毅(叢林塾)
第三位 首藤 輝星(勇征会)
第三位 北本 大喜(烈士會)

小学校四年生女子の部
優 勝 藤野 美咲(勇征会)
準優勝 小屋 茉遼(秋岡塾)

小学校五年生の部
優 勝 小川 聖斗(無門塾)
準優勝 古川  蓮(武友会)
第三位 金子  新(正道会館北九州)
第三位 上田 滝真(正道会館北九州)

小学校六年生の部
優 勝 坂本 陵剛(秋岡塾)
準優勝 伊藤 綾真(白蓮会館唐津)
第三位 吉田 陸空(勇征会)
第三位 舌間 諒人(興武会館)

小学校六年生女子の部
優 勝 奥村 栞菜(勇征会)

中学生軽量級の部
優 勝 栗島 慶稀(白蓮会館唐津)
準優勝 千住 拓斗(武友會)
第三位 日高 波瑠(心眼塾)
第三位 土屋 龍音(かんねの会)

中学生重量級の部
優 勝 江口 裕哉(正道会館甲斐)

中学生女子無差別の部
優 勝 立山 歩夢(神武会)
準優勝 調  優花(白蓮会館佐賀)

青壮年軽量級の部
優 勝 南  孝志(正道会館甲斐)
準優勝 畑島 進一(白蓮会館唐津)
第三位 藤野 信介(勇征会)
第三位 生野 勝治(正和塾)

一般軽量級の部
優 勝 福田 大貴(眷正会)
準優勝 冨永 詩音(真正会)
第三位 山村 啓太(九大格闘技研究会)
第三位 井上  学(白蓮会館唐津)

一般重量級の部
優 勝 原田 龍昇(白蓮会館唐津)


平成29年6月18日(日)
於・佐賀市大和勤労者体育センター

参加道場60道場
選手権の部255名
新人戦の部233名
出場者総数488名
全日本ジュニア選手権大会


申込書のダウンロードはこちら

【名称】
2015真夏の祭典
ファイティングオープントーナメント全日本ジュニア空手道選手権大会
【日時】
2015年7月26日(日)10:00〜
【会場】
大阪府立体育会館
【チケット】
入場無料
【主催】
白蓮会館総本部
白蓮会館九州本部
 白蓮会館九州本部


【道場所在地】

佐賀道場

佐賀市駅前中央3丁目16-14
(警察署通り沿い消防署西・GS向かい)
0952-34-4151

福岡道場

福岡市城南区別府4丁目4-11
(国道202号線・弓の馬場交差点を北へ20m)
092-852-1488


【練習日および稽古時間帯】

佐賀道場

火・金曜日
 18:00〜19:00 
年少部基本クラス

火・金曜日
 19:20〜19:50 
木曜日  
 18:00〜20:00 
年少部選手クラス

火・木・金曜日
 20:00〜21:30 
一般部合同クラス


福岡道場

月・水・金曜日
 18:00〜19:00 
年少部基本クラス

月・水・金曜日
 19:20〜19:50 
年少部選手クラス

火曜日    
 20:00〜21:30
一般部基本クラス
 
月・水・金曜日
 20:00〜21:30 
一般部合同クラス


【入会方法】

・入会申込書
・写真2枚
(3cm×4cm)
・入会金 10,000円
(空手道着代を含みます)
・月会費 6,000円×2ヶ月分
・預金口座振替依頼書

以上を事務局にご提出ください。

【お問い合わせ先】

0952-34-4151(佐賀道場)
092-852-1488(福岡道場)
byakuren.kyushu@gmail.com

佐賀・唐津・福岡の実戦空手道場『白蓮会館』
QRコード
QRコード
タグクラウド
記事検索
livedoor プロフィール

白蓮会館九州本部

国際空手拳法連盟 白蓮会館は、関西を中心に活動を展開している団体で、実戦カラテ界有数の流派として広く認められています。 白蓮会館は日本少林寺拳法を源流に、杉原正康館長によって1984年に設立されました。以来、積極的に極真会館、正道会館をはじめとする他流派の大会に参戦し続け、輝かしい成績を収めてきました。とりわけ、実戦カラテの元祖であり地上最強といわれる極真会館の大会では、圧倒的な選手層の差をその技術で凌駕し、毎年上位入賞を果たしていることで、今や白蓮会館は「侵略者軍団」との異名で恐れられるところとなりました。 また、白蓮会館に賛同し交流のある流派も数多く、国際空手拳法連盟に加盟している団体だけでも10数団体に上ります。さらに、秋に行なわれる白蓮会館主催のファイティングオープントーナメント全日本空手道選手権大会には毎年、全国各地から40を超える会館流派からの挑戦があり、そのレベルの高さから、まさに実戦カラテ界におけるオールスター戦として、その地位が確立されています。
 
白蓮会館における普段の練習は、年齢、経験の有無、体格などにあわせて科学的、合理的な教育体系で行なわれています。まず初級クラスでは基本が中心でミット、ディフェンスを徹底して行ない、スパーリングは原則的にしません。やがて中級クラス以上になると徐々に基本の割合が少なくなり、心拍数を上げる稽古やスパーリングが増えてゆきます。このようなステップ指導で、安全に実戦的なカラテの技術を習得できるシステムが白蓮会館の大きな特徴だといえます。それから白蓮会館の空手は、主に突き蹴りを中心とした剛法のほかに、関節の逆をとったり投げを打つなど、柔法と呼ばれる護身の技術も練習してゆきます。ただ試合で勝つことだけでなく、武道を通じて自己を確立してゆくことが白蓮会館の目的です。 ともあれ楽しく、みんなでー緒に頑張りましょう。押忍

全九州空手道選手権大会
■大会名称
ファイティング
オープントーナメント
全九州空手道選手権大会



■主催
白蓮会館九州本部
大会実行委員会


■日時
2018年6月17日(日) 
9:00受付開始 
10:00開会式 
10:30試合開始


■会場
佐賀市諸富文化体育館ハートフル
佐賀市諸富町諸富津52
TEL:0952-47-7977

■出場資格
A.選手権
下記´↓い両魴錣里Δ繊△い困譴を満たす者に限る。
ヽ篤讃豌馭匹砲いて段位を認可された者
⇔派内交流試合、および初級者を対象とした新人戦において、過去2年以内に決勝進出経験のある者
出場者8名以上の各種オープントーナメントにおいて、過去2年以内に入賞経験のある者
ち抜を経なければ出場できない各種全日本選手権において、過去2年以内に予選を突破したことのある者

B.新人戦
過去2年以内に各種大会において入賞経験のない一級以下の男女(有段者は不可)


■出場階級
出場クラスはこちら
(ご不明な点があれば主催者までお問い合わせください)


■服装
ヽ椴会派の指定する清潔な空手道着を着用すること。
⊇子選手のみTシャツを着用可。
4禧世涼緲僂鷲垈帖
ぅ團▲后¬喟をしての出場は禁止。


■プロテクター
.僖鵐船鵐哀哀蹇璽
(幼年・小学生・中学生は拳サポーター)
▲汽檗璽拭璽譽奪
I┘汽檗璽拭
(小学生以下は着用自由)
ぅ侫 璽襯ップ
(女性はアンダーガード)
ゥ悒奪疋ード

注意
A.|羈慇鍵焚爾侶サポーター、◆Ν・い漏銅持参すること。
B.^貳命型佑離僖鵐船鵐哀哀蹇璽屐△よびイ麓膾甜圓用意する。
C.女子のチェストガードとアンダーガードは任意とし、着用する選手は各自持参すること。
D.試合開始時に規定のプロテクターを未装着の場合は失格とする。
E.極端に薄いものは不可


■審査規約
〜伴蟷間…
本大会の組手時間は
選手権の部
本戦
高校生以上1試合2分
中学生以下は1試合1分30秒
延長、再延長
高校生以上2分
中学生以下1分。

新人戦の部
本戦
高校生以上1試合2分
中学生以下は1試合1分30秒
延長、再延長は1分。
なお再延長戦は決勝戦のみ行う。
延長戦はマストシステムで勝敗を判定する。

▲廛蹈謄ター…新人戦および年少・女子・壮年部は安全性を第一に考え、上記の通りプロテクター着用を義務づける。

M効技
A. 手による顔面、金的以外の攻撃はすべて有効。
B. 金的、膝による上段以外の足による攻撃はすべて有効。
C. 高校生以上の選手権各クラスにおける上段への膝蹴りは有効。

と紳У
A. 頭突き、手、肘による顔面攻撃
B. 金的、ダウンした相手を攻撃、背後からの攻撃
C. 新人の部、および選手権の中学生以下の各クラスにおける上段への膝蹴り
D. 相手をつかんだり投げたりすること(つかみ・引っかけも一切不可)
※反則は悪質なものをのぞいて注意が与えられ、注意2で減点1、減点2で失格となる。

ゾ’
勝敗の判定基準は
一本勝ち
技有りの有無
(2つで合わせ一本勝ちとなる)
優勢判定勝ち
体重判定勝ち
反則ないし失格により判定される。
尚、審判長の裁可によりドクターストップ、試合中止もあり得る。


■出場方法
所定の申込書(選手個人用の申込書のほかに、道場代表者用の申込書が一通あります)に必要事項をすべて記入捺印し、参加費と一緒に道場単位で現金書留にて事務局へ郵送してください。
出場申込書のダウンロードはこちら


■参加費
5,000円
(昼食はありません)


■申し込み締め切り
2018年4月30日(月・振休)必着


■大会事務局
〒814-0104 
福岡市城南区別府4丁目4-11 
「白蓮会館九州本部」  
TEL&FAX 092-852-1488


■ その他
―仂豼手は申込者本人とし、代理人は一切認めません。

∨一の場合に備え、各道場ごとに必ずスポーツ保険に加入しておいてください。スポーツ保険未加入者の出場はできません。

ゼッケンは当日、受付にて配布致します。

ぅ函璽淵瓮鵐箸蓮原則的にゼッケン番号の若い方から、体格の小さい選手〜大きな選手の順に組まれます。

ゲ甬遒亮太咾梁腓い選手から優先的にシード権を与えます。入賞歴はできるだけ詳しく記入してください。

身長、体重等の記入事項が実際と著しく相違する場合は、減点や失格となる場合があります。

Д函璽淵瓮鵐判仂貅埒瑤少数の場合、4名まではトーナメント形式、3名の場合は総当たりリーグ戦、2名以下の場合は他の階級に統合します。

3名のリーグ戦において、2者とも1勝1敗だった場合は獲得旗数の合計、旗数で同数の場合は体重の軽い方から順位を付けます。

2名以下で試合が組めない場合、申し込み締切日から一週間以内に主催者から所属道場代表者に連絡します。選手本人が他の階級との統合を承認しない場合、大会終了後に出場費を道場代表者に返還します。

その他、主催者の都合によらない選手の不参加の場合には出場費は返還されません。

白蓮会館主催の大会では、毛染め・ピアス等大会の趣旨にそぐわない身形をしていた場合、出場をお断りしますのでご注意下さい。

テーピング・鼻腔拡張テープの使用は自由です。

各トーナメントの上位4名を表彰します。なお、全階級とも3位決定戦は行いません。
また、8名以下のクラスは準優勝まで、3名のリーグ戦は優勝者のみの表彰となります。

大会当日会場にて撮影された出場選手の写真および入賞者の氏名が、白蓮会館発行の機関誌、ウェブサイト等に掲載される場合があります。あらかじめご了承ください。 



出場クラス・プロテクター着用規定はこちら

出場申込書のダウンロードはこちら
QRコード
QRコード
ギャラリー
  • JAC(ジャパンアスリートカップ) 九州地区代表選手2018
  • 2018ファイティングオープントーナメント全九州空手道選手権大会 入賞者一覧(選手権の部)
  • 2018ファイティングオープントーナメント全九州空手道選手権大会 入賞者一覧(新人戦の部)
  • JAC(ジャパンアスリートカップ) 九州地区代表選手
  • 2017ファイティングオープントーナメント全九州空手道選手権大会 入賞者一覧(選手権の部)
  • 2017ファイティングオープントーナメント全九州空手道選手権大会 入賞者一覧(新人戦の部)
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ